こどもSOZOプロジェクト

「こどもSOZOプロジェクト」は、子どもを対象にソウゾウ(創造と想像)力を育むワークショップ等を開催し、生きる力を育むプロジェクト。
将来的には、学校現場へのアウトリーチを目指し、「デザイン都市・神戸」ならではのクリエイティブな教育機会をつくり、未来へ続くデザイン都市の礎としていきます。

2015年より、廃材を活用したワークショップを開催しています。
神戸のまちのお店や工場に、普段捨てているごみ(廃材)の中から、おもしろいもの、きれいなものをたくさん分けていただき、未来の「デザイン都市・神戸」を担うこどもたちの創造性を育む活動に役立てています。

2015・2016年度に実施した、大月ヒロ子さんプロデュースの「クリエイティブリユース」についてはこちら

スケジュール

◆毎月第2土曜とその翌日の日曜に、KIITO2階の「こどもSOZO ハイザイランド」でワークショップを開催します。

5月の定例ワークショップ 申込み受付中!

|日にち|5月12日(土曜)、13日(日曜)午前/午後
|時間|午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
|定員|各回こども20名程度
|対象|こども(幼児~高校生、保護者も同行可、神戸市在住の方優先)
|参加費|無料
|内容|廃材から自由に発想するものづくりのワークショップです。
|申込締切|4月25日(毎月1日から25日まで、翌月分の申込みを受け付けます。)
|申込方法|メール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp)で、件名を「こどもSOZO参加」とし、次の(1)~(6)を書いてお送りください。
(1)参加するこども全員の名前と年齢
(2)保護者の名前
(3)お住まいの市区町村
(4)電話番号
(5)参加希望日、午前/午後(複数可)
(6)初めてかどうか(こちらでも確認します)
|受付方法|次の優先順で、お申込みのグループごとに抽選を行います。
(1)神戸市在住かつ2017年9月以降で初めて参加する方
(2)神戸市在住かつ2017年9月以降で2回目以上の方
(3)神戸市外在住の方

5月初旬に参加可否をメールでお知らせします。
前月末時点で定員に余裕がある場合、定員になるまで先着順に受け付けます。

昨年より、毎月第2土曜とその翌日の日曜に、定例のワークショップを開催しています。

ありがたいことに、最近ではたくさんのお申込みをいただき、希望に沿えずお断りすることも増えてきました。今後、さらにこの活動を広げていくために、4月より申込みの受付方法を上記のとおり変更します。

いつもご参加いただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

6月の定例ワークショップの申込みは、5月1日から受け付けます。

4月の定例ワークショップ ※申込みを締め切りました。

|日にち|4月14日(土曜)、15日(日曜)午前/午後
|時間|午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
|定員|各回こども20名程度
|対象|こども(幼児~高校生、保護者も同行可、神戸市在住の方優先)
|参加費|無料
|内容|廃材から自由に発想するものづくりのワークショップです。
|申込締切|3月31日

活動をサポートしてくださる市民サポーター(交通費支給)を募集しています。

|対象|子どもの創造性を育む活動に関心がある人
|内容|ミーティング(月1回程度)、ワークショップの準備(廃材収集、分類整理、スペースのしつらえ等)、ワークショップ当日のサポートなど

◆決まったプログラムを手伝うのではなく、一緒に作っていく過程を楽しんでいただきたいと思っています。
◆都合のいい日だけの参加で、もちろん大丈夫です。
◆ご興味のある方はぜひ、問い合わせ先にご連絡ください。

会場

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階 こどもSOZO ハイザイランド
(神戸市中央区小野浜町1-4) アクセスは→ http://kiito.jp/access/
2階のステージフェリシモを通り抜けた東端にあります。

主催

神戸市

問い合わせ先

神戸市 企画調整局 創造都市推進部 デザイン都市推進担当
電話:078-322-6573 Fax:078-322-6051
メール:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp

 


上に戻る