こどもSOZOプロジェクト

「こどもSOZOプロジェクト」は、子どもを対象にソウゾウ(創造と想像)力を育むワークショップ等を開催し、生きる力を育むプロジェクト。
将来的には、学校現場へのアウトリーチを目指し、「デザイン都市・神戸」ならではのクリエイティブな教育機会をつくり、未来へ続くデザイン都市の礎としていきます。

2015年より、廃材を活用したワークショップを開催しています。
神戸のまちのお店や工場に、普段捨てているごみ(廃材)の中から、おもしろいもの、きれいなものをたくさん分けていただき、未来の「デザイン都市・神戸」を担うこどもたちの創造性を育む活動に役立てています。

2015・2016年度に実施した、大月ヒロ子さんプロデュースの「クリエイティブリユース」についてはこちら

スケジュール

◆毎月第2土曜とその翌日の日曜に、KIITOのこどもSOZOスペースでワークショップを開催します。

次回は・・・・

9月9日(土曜)、10日(日曜)午前/午後

「こども発想をカタチにする」

|時間|午前の部10:00~12:00/午後の部13:30~15:30
|定員|各回20名程度
|対象|子ども(幼児~高校生、保護者も同行可)
|参加費|無料
|申込み|メール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp)またはFAX(078-322-6051)に、件名を「こどもSOZO参加」とし、氏名、年齢、電話番号、参加希望日をお送りください。
|内容|京都造形芸術大学 名誉教授の水野 哲雄教授によるこども向けワークショップです。

10月は、14日(土曜)、15日(日曜)に開催します。
内容が決まれば、またこちらのページでお知らせします。

会場

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階 こどもワークショップスペース
(神戸市中央区小野浜町1-4) アクセスは→ http://kiito.jp/access/
2階の開港150年有料展示を通り抜けたところにあります。

主催

神戸市

問い合わせ先

神戸市 企画調整局 創造都市推進部 デザイン都市推進担当
電話:078-322-6573 Fax:078-322-6051
メール:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp

 


上に戻る