「デザイン都市・神戸」トップページ > 準備拠点KIITO(アーカイブ)
「デザイン都市・神戸」における創造的活動支援事業の拠点
■国際シンポジウム アートと都市をつなぐデザイン力―グローカル・ネットワークによる成長神話の超克―

space_41_01

2008年、神戸は名古屋とともにユネスコ・創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されました。同じくデザイン都市を擁するベルリン(ドイツ)、グラーツ(オーストリア)からの講師2名に、アートシーンの最前線で活躍するコメンテーター5名を加え、アートと都市をつなぐ、これからのデザイン力を考える、国際シンポジウムが開催されました。

■開催概要
日 時/2012年3月20日(火)
参加者/約80名
主 催/神戸大学大学院国際文化研究科 異文化研究交流センター、神戸市企画調整局デザイン都市推進室


■基調講演
・「地域社会をデザインする―日本のアートプロジェクトの特徴―」
 スザンネ・クリーン氏/ドイツ日本研究所 専任研究員
・「デザイン都市ベルリンのデザイン力と芸術」
 アンネ・グレート氏/ベルリン自由大学 講師

■ゲストスピーカー
芹沢高志氏/P3 art and environment 統括ディレクター
大谷燠氏/NPO法人DANCE BOX エグゼクティブ・ディレクター
秋元雄史氏/金沢21世紀美術館 館長
マナビ・ムラタ氏/Galerie Murata & Friends
針山愛美氏/ベルリン国立バレエ団

■講演会の様子

space_41_01

space_41_02

space_41_03



Copyright © KOBE DESIGN HUB. All Right Reserved.