「デザイン都市・神戸」トップページ > 準備拠点KIITO(アーカイブ)
「デザイン都市・神戸」における創造的活動支援事業の拠点

■GRAZ×KOBE Open Talk Session & Meeting

graz_008

        チラシはこちらからダウンロード

デザイン都市として、ユネスコ・クリエイティブ・シティーズ・ネットワークに認定された都市、グラーツ(オーストリア)と神戸(日本)。遠く離れた2つの都市が、"デザインの可能性~くらしのためにデザインができること~"について語り合いました。グラーツよりゲストスピーカー2名をお招きし、グラーツの取り組みや最新のデザイン事情をお伺い、後半は、参加者を交えてのフリートーク。2つのデザイン都市が、"デザイン"について話し合う交流会が開催されました。

【開催概要】
日 時/2011.11.22(木) 19:00~21:00
参加者/74名

コーディネーター/後藤 哲也 (株式会社オー・プロジェクツ 代表取締役)
フード協力/楠田裕彦(METZGEREI KUSUDA)、米山雅彦(PAINDUCE)

【ゲスト】
graz_004.jpgGRAZ  Martin Krammer (International Relations, Creative Industries Styria GmbH)
1968年グラーツ生まれ。1996年~2001年、 Morphosis architects(Los Angeles)のヨーロッパ事務所にて代表を務める。2001年に建築家Marion WicherとともにThA-i thearchitects.incをグラーツに設立。2003年~2010年、INNOCAD Planung und Projektmanagement GmbHの一員として"Golden Nugget"や"Esmeralda"など多くのプロジェクトリーダーを務める。Creative Industries Styria では、" Architekturexport "プロジェクトの代表を務め、"ユネスコデザイン都市・グラーツ"の国際関係の責任者として尽力。

graz_005.jpgGRAZ Karl Stocker (head of Department Exhibition Design and Information Design at University of Applied Sciences Graz)
1956年生まれ。博士、歴史家、エキシビションディレクター、ヨアネウム応用科学大学のエキシビションデザインおよび情報デザイン学部長。1988年よりグラーツ大学教授を経て、96年~97年カッセル大学(ドイツ)教授。クレムス大学(オーストリア)、ベルリン芸術大学(ドイツ)、ユルドゥズ工科大学(トルコ)の講師を歴任。1990年にBisdato Exhibition & Museum Designを設立し、代表に就任。28冊の書籍と55部の学術寄稿を執筆。その他多くの展覧会、ミュージアムのディレクター、学術研究プロジェクトのマネージャーを務める。

graz_006.jpgKOBE 永田 宏和 (株式会社iop都市文化創造研究所 代表取締役)
1968年兵庫県西宮市生まれ。93年大阪大学大学院修士課程修了後、株式会社竹中工務店入社。2001年2月同社を退社後、まちづくり、アートイベント、商業開発の企画・プロデュース等を業務の柱とする事務所『iop都市文化創造研究所』を設立。2006年7月NPO法人+arts設立。理事長に就任。2011年1月よりKIITO事務局の代表として運営に携わる。主な企画・プロデュースの仕事に、「水都大阪2009、2011」(iop)、KOBEデザインの日記念イベント「神戸+デザイン」(2010年、iop)、楽しく学ぶ防災訓練プログラム「イザ!カエルキャラバン!」(2005年~、+arts)





【公開トークセッションの様子】
space_35_01 Martin Krammer氏の発表。

/space_35_02 ゲストの様子。

space_35_03 会場の様子。

space_35_04 食事の様子。

space_35_05
交流の様子。


GRAZ(グラーツ)とは

graz_001

graz_002

/graz_003

グラーツは、オーストリアで2番目の大都市で、シュタイアーマルク州の州都であり、地域の中心としてだけでなく、ハンガリーやスロヴェニア、バルカン半島といった近隣EU諸国との文化の架け橋としての役割も果たしている。1999年にユネスコ世界遺産に登録、また2003年には欧州文化首都に指定され、"新と旧"、"伝統と革新"、"手工芸と先端技術"といったワードが並ぶのがグラーツの特徴だ。ユネスコのデザイン都市に認定されたオーストリアの最初の都市として、デザイン文化における確固たる歴史を持つグラーツは、文化的・社会的経済開発の戦略ツールとなるとともに、地域の拠点および南東ヨーロッパ諸国への玄関口を預かり、クリエイティブ産業とその革新の象徴となっている。

開催報告書はこちらからダウンロード

Copyright © KOBE DESIGN HUB. All Right Reserved.