「デザイン都市・神戸」トップページ > 準備拠点KIITO(アーカイブ)
「デザイン都市・神戸」における創造的活動支援事業の拠点



■AXIS「第6回 金の卵 オールスターデザインショーケース」KIITO事前セミナー

「日常/非常 ハイブリッド型デザインのすすめ」
AXIS「金の卵 オールスターデザインショーケース」のテーマを考えるにあたり、阪神・淡路大震災の体験をまとめた『地震イツモノート』(木楽舎・ポプラ社刊)の企画者である永田宏和氏(プラス・アーツ)による事前セミナーを東京と神戸で行います。


【講師紹介】
nagata.gif 永田 宏和
企画・プロデューサー、まちづくりコーディネイター
株式会社iop都市文化創造研究所代表取締役、NPO法人プラス・アーツ理事長
NPO法人プラス・アーツ ホームページ

「永田 宏和の活動略歴」
阪神・淡路大震災を経験、楽しみながら防災を学ぶ新しい形の防災訓練プログラム「イザ!カエルキャラバン!」を開発し、首都圏、関西圏、新潟、浜松、宮崎、インドネシアなど全国各地及び海外で普及活動中。各種イベントを通じて「防災の日常化」の重要性を発信している。『第6回21世紀のまちづくり賞・社会活動賞』(兵庫地域政策研究機構)受賞等。神戸市デザインセンター拠点施設「KIITO」運営。「地震EXPO」「BO-SAI in 豊洲」など防災をテーマにした大規模な展覧会やイベントを企画・運営。東京ガス、無印良品等との防災関連のプロジェクトを推進中。アクシスギャラリー企画展「Exit to safety」共催。


Copyright © KOBE DESIGN HUB. All Right Reserved.