ユネスコ創造都市ネットワーク

2008年10月16日、神戸は、ユネスコ創造都市ネットワークのデザイン都市に認定されました。

創造都市ネットワークとは、異なる文化の相互理解をめざすユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が、文化的な産業の強化により都市の活性化をめざす世界の”創造都市”の連携による相互交流を援助するため、2004年に創造都市ネットワークを創設したものです。

このネットワークには、
(1)文学 (2)映画 (3)音楽 (4)クラフト&フォークアート (5)デザイン (6)メディアアート (7)食文化
の7つのテーマが設定されています。

2017年11月現在、加盟都市は180都市になりました。


上に戻る