4代目クリエイティブディレクターに西山まさきさんが就任しました!

神戸市では、デザインの視点でくらしの豊かさを創造する「デザイン都市・神戸」の実現に向けて、2名のクリエイティブディレクターを民間から起用しています。
1名の任期満了に伴い、この度、西山まさきさんが4代目のクリエイティブディレクターとして就任しました。今年度は、2018年度から職務についている平野拓也さんと2人で、行政のデザインの基礎力向上と、デザインの力での行政課題解決に取り組んでいます。

【委嘱の内容】

(1)氏名・略歴

西山 まさき
大阪出身。有限会社 CPU(Creative Power Unit)、(株)電通を経てフリーランス。広告アートディレクションを中心に、各種デザイン・リブランディングに取り組む。

(2)委嘱期間

令和2年5月1日~令和3年3月31日(最長3年間任用予定)

(3)職務内容

・市の取り組む施策事業へのデザイン思考を取り入れた助言、職員の研修等
・市の広報(印刷物、WEBサイト、動画、イベント等)のデザインに関する助言・指導及び制作
・「デザイン都市・神戸」の推進に関する具体的な企画・立案他

 


上に戻る