楽しく!学んで!実験しよう! 水素エネルギー実験教室を開催します!

神戸市では、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出が少ない社会の実現を目指しており、低炭素社会の実現のため、利用時に二酸化炭素が発生しない次世代エネルギー「水素」の普及啓発に取り組んでいます。
このたび、次世代を担うこどもたちを対象に、「水素エネルギー実験教室」を開催し、参加者を募集します。水素ロケットや燃料電池ミニカー等を使って、水素について楽しく学んでみませんか?こどもたちの好奇心をくすぐる体験型の実験となっております。ぜひお申込みください。詳細はチラシをご確認ください。

1. 実験内容
・水の電気分解・燃料電池実験
・シャボン玉実験
・燃料電池ミニカー実験
・水素ロケット実験

2. 日時
令和2年3月14日(土)
① 午前11時~12時
② 午後13時~14時
③ 午後14時半~15時半

3. 会場
バンドー神戸青少年科学館4F実験室

4. 対象
小学4年生から中学生
※小学3年生以下の方(小学生以下含む)は、保護者の方の同伴が必須になります。

5. 定員
各回15組
※申し込み多数の場合は、抽選を行います。

6. 参加費
無料(別途、バンドー神戸青少年科学館展示室入館料が必要)

7. 募集期間
3月8日(日曜日)まで
※抽選結果については、3月9日(月)~3月12日(木)までにメールもしくは電話でご連絡します。

8. 申込方法
神戸市イベントフォームよりお申し込みください。
https://kobecity-official-event.jp/form/970

9. 主催
神戸市

10. 協力
岩谷産業株式会社・神戸市こどもの創造的学びに関する研究会

11. 問い合わせ先
神戸市イベント案内・申込センター(078‐333‐3372)
年中無休 8時~21時(申込受付9時~21時)

(参考)
・水素スマートシティKOBE懇話会(記者発表資料)
水素スマートシティKOBE懇話会では、民間企業、商工団体、学術研究機関等と連携し、情報収集や情報交換の場を創出することにより、水素に関するさまざまな知見を収集・融合することを目指し、神戸市内でのさらなる水素利活用及び低炭素社会の実現に向けた取り組みに繋げることを目的としています。
https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/shise/press/press_back/2019/press_201908/20190826040303.html

・神戸市こどもの創造的学びに関する研究会
神戸市では、次世代を担う創造的人材の育成に、分野・領域の枠を超えて長期的な視野で取り組んでいくため、産官学多様な関係者による研究会を平成30年7月に立ちあげ、「こどもの創造的学びに関するプラットフォーム」の形成を目指しています。


上に戻る