【募集終了】都心こどもまちづくり会議

30年後の未来の三宮の街をこどもたちの視点で考える2日間

神戸市は、昨年度7月から神戸市こどもの創造的学びに関する研究会を立ち上げ、次世代を担う創造的人材の育成に、分野・領域の枠を超えて長期的な視野で取り組んでいます。

このたび、神戸市と同研究会が主催する実験プログラムとして、「都心こどもまちづくり会議」を開催し、参加者を募集します。(詳細はチラシをご確認ください。)

開催概要
①内容 
三宮再整備が検討される今、こども達の目線で30年後の三宮の街について考えるプログラムを開催します。オリエンテーションや街歩きを通じて現在の三宮のまちづくりについてインプットした後、「30年後の三宮の街」をテーマにディスカッションを行います。こども達が考えたアイディアや未来の技術が溢れる30年後の三宮の街を、タブレットやレーザーカッター等を活用して、完成度の高い模型として完成させます。

②日程 令和2年2月15日(土)10:00~16:00
    令和2年2月16日(日)10:00~16:00
③会場 ・三宮ビル東館6階 神戸市都心再備本部内 会議室1
     〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12
    ・デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)3階実験的活用スペース
     〒651-0082 神戸市中央区小野浜町1−4
     ※15日の集合は三宮ビル東館となります。ご注意ください。

④対象 神戸市内在住の小学3~6年生(2日間連続での参加が条件です。)
⑤定員 20名(応募者多数の場合は抽選。2月上旬に参加確定のメール送付。)
⑥参加費 無料
⑦募集期間 令和2年1月1日(水)~1月31日(金)
⑧応募 神戸市イベント申込フォーム 
    https://kobecity-official-event.jp/form/923
⑨主催 神戸市・神戸市こどもの創造的学びに関する研究会
⑩協力 VIVITA株式会社

(参 考)神戸市こどもの創造的学びに関する研究会
神戸市では、次世代を担う創造的人材の育成に、分野・領域の枠を超えて長期的な視野で取り組んでいくため、産官学の多様な関係者による研究会を平成30年7月に立ち上げ、「こどもの創造的学びに関するプラットフォーム」の形成を目指しています。

(参 考)VIVITA株式会社
現在千葉県柏の葉とエストニアの首都タリンの2拠点で、こどもの創造性を育む拠点としてVIVISTOPを展開。こどもたちが自分のアイデアや思いをカタチにすべく、モノづくりを中心とした多様な活動に日々取り組んでいます。


上に戻る