こどもSOZOプロジェクト 市民サポーター研修の開催と参加者募集

神戸市は、都市戦略「デザイン都市・神戸」の取り組みの一環として、神戸のまちの企業や工場から出た廃材を活用して、子どものソウゾウ(創造と想像)力を育み、未来のデザイン都市の担い手を育てることを目的とした「こどもSOZOプロジェクト」を実施しています。そして、この「こどもSOZOプロジェクト」は、こども創造性やものづくりに関心を持つたくさんの市民サポーターに支えられています。
このたび、水野哲雄氏を講師に招き、市民サポーターのスキルアップを目的に、子どもへの寄り添い方や創造性について考える研修を開催いたします。
また、この研修を市民サポーターの活動に興味のある方や、子どもとの関わり方に興味のある方にも開放いたしますので、下記開催概要をご確認のうえお申込みください。

◆開催概要

|日 時|(1)平成31年1月23日(水曜)、(2)1月30日(水曜) 各回19時~20時30分
※(1)は座学、(2)はワークショップを予定。
|内 容|(1)「こどもへの寄り添い方は?こどもの創造性、可能性を広げるには?」
(2)「こどもたちの造形活動から、何を引き出そうとしているか?」
|場 所|デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2階 こどもSOZOハイザイランド
|対 象|こどもSOZOプロジェクトの市民サポーター活動に興味のある方
子どもとの関わり方に関心のある方
|講 師|水野哲雄(京都造形芸術大学名誉教授 アトリエみ塾 こどもアート研究会主催)
|参加費|無料
|定 員|一般15名(先着順)(別途、こどもSOZOプロジェクト市民サポーター枠有り)
|申込方法|下記メールよりお申込みください。
メールにて件名を「こどもサポーター研修」とし、本文に「氏名」「電話番号」「参加希望日」を書いて、
design-kobe@office.city.kobe.lg.jp までお送りください。

◆こどもSOZOプロジェクトとは

こどものソウゾウ(創造と想像)力を育み、生きる力を育てることを目的とした「デザイン都市・神戸」のプロジェクト。神戸市中央区にあるデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)を活動拠点に、神戸市内を中心とした企業や工場などから提供いただいた「廃材」を「素材」として活用する、廃材ワークショップを開催しています。


上に戻る