台湾誠品書店「神戸フェア」企画運営業務の委託事業者の公募

台湾でもっとも注目されている書店であり、空間を様々な形で活用し、読書を出発点に、本とその他のコンテンツのリンクを通じて、人文、芸術、クリエイティブ、ライフスタイルの素晴らしい体験を提供する台湾誠品書店において、神戸の「まち」の魅力を発信することとなりました。
神戸市の産品の紹介・販売や神戸に来たくなるような体験の提供などを通じて、神戸を訪れてもらうきっかけや新たな販路の獲得、クリエイティブマッチングの機会としていくため、本事業の企画・運営を担っていただく委託事業者を下記のとおり募集します。

1.委託業務の内容

誠品書店での「神戸フェア」開催にあたっての企画・運営業務
※詳細は仕様書をご確認下さい。

2.委託契約期間

契約締結日から平成31年3月31日まで。

3.委託金額(上限)

2,000,000円(消費税・地方消費税を含む)

4.事業者選定スケジュール(予定)

(1)応募書類等の配布 平成30年9月18日(火曜)
(2)企画提案書提出期限 平成30年10月4日(木曜)正午必着
(3)審査結果通知 平成30年10月11日(木曜)(予定)
(4)契約締結 平成30年10月中旬(予定)

※公募要領・仕様書・様式等は、神戸市ホームページに掲載しています。
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/09/20180918140301.html

5.問い合わせ先

神戸市 経済観光局 経済部 経済政策課
電話:078-322-6333
etb_zigyo@office.city.kobe.lg.jp

<誠品書店概要>

1989年、台北の仁愛円環で産声を上げ、人文・芸術書店から誠品の歩みがスタート。誠品が守り続ける経営理念、それは「人文、芸術、クリエイティブ、ライフスタイル」。プロフェッショナル、ユニークな書籍のセレクト、商品の選別センス、さらに、多方面に渡るルート、文化クリエイティブプラットホームの統合型経営の経験により、人々の読書と生活を豊かにすることを願い、文化クリエイティブを核心とする複合型経営モデルが次第に発展し、2004年には、《TIME》誌のアジア版において「アジアのベストブックストア(Asia’s Best)」と評され、2011年には文化創造サービス分野で「台湾トップ100ブランド」企業に選ばれました。


上に戻る