新しいクリエイティブディレクターの就任

神戸市では、デザインの視点でくらしの豊かさを創造する都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進しています。
そのような中、行政のデザインの基礎力を上げるとともに、デザインの視点を踏まえ、景観、産業振興、子育て、福祉など様々な行政課題の解決に取り組んでいただくため、神戸市は平成27年度よりクリエイティブディレクターを委嘱し、平成29年度より2名体制で取り組んでいます。
この度、クリエイティブディレクター1名(山阪 佳彦 氏)の任期満了に伴い、新たに1名を公募、以下の通り委嘱し、現任の天宅 正(てんたく まさし)クリエイティブディレクターとともに業務に取り組むこととなりましたのでお知らせします。

1.委嘱の内容

(1)氏名等

平野 拓也(ひらの たくや) 31歳
アートディレクター、グラフィックデザイナー

(2)委嘱期間

平成30年6月1日~平成31年3月31日(最長3年間任用予定)

(3)職務内容

・市の取り組む施策事業へのデザイン思考を取り入れた助言、職員の研修等
・市の広報(印刷物、WEBサイト、動画、イベント等)のデザインに関する助言・指導及び制作
・「デザイン都市・神戸」の推進に関する具体的な企画・立案他

 

2.選考過程

申込総数19名、合格者1名
第一次選考: 書面による職務経験等の実績審査、レポート審査
第二次選考: プレゼンテーション審査、個別面接


上に戻る