神戸市が検討する新たな公共交通システム 「連節バス」のラッピングデザイン(イラスト)を募集

神戸市では、現在、新たな公共交通システム(BRT・LRT)の導入可能性を検討しています。その検討の一環として実施予定の「連節バス運行の社会実験」に併せて、連節バスのラッピングデザインコンペを開催します。最優秀賞のデザインは、実験期間中(平成30年10月の土日祝日(予定))三宮~ウォーターフロント間を運行する連節バスに実際にデザインをあしらい走行します。

 

【募集内容】

1.テーマ

周遊エリア(三宮~ウォーターフロント間)を移動しているイメージを想定し、神戸の街並みに合うバスのデザイン(イラスト)

連節バスは、それ自体がシンボル性のある新しい交通手段でありますが、三宮や旧居留地、ウォーターフロントなど神戸のまちなみに合った「神戸らしいデザイン」、「先進的なデザイン」で、興味関心を誘引し、乗ってみたい!と思えたり、写真を撮ったり、SNSなどのメディアで話題になるようなデザイン(イラスト)を期待しています。

 

2.賞

最優秀賞(1組):賞金30万円

 

3.募集期間

平成30年7月9日(月曜)~平成30年8月17日(金曜)17時必着

 

4.応募方法

①下記の事務局宛てに、コンペに参加する旨のEメールを送る。

②応募に必要なデータが届く。

③デザイン作成後、「応募申込書」を記入のうえ、デザインのデータを添えて期限までにEメールなどで提出する。

事務局:神戸市住宅都市局計画部公共交通課

TEL:078-322-6973   FAX:078-322-0315

Email:kokyokotsu@office.city.kobe.lg.jp

 

5.応募資格

(1)個人またはグループ(グループの場合は代表者を1名定めてください)

(2)入稿データまで、責任を持って作れる方(最終入稿はAIデータで納入)

※詳しくは募集要領をご確認ください。

 

6.募集要領、応募申込書

募集要領
応募申込書(Word)
※「BRT」=Bus Rapid Transitの略。連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーンなどを組み

合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステム。

※「LRT」=Light Rail Transitの略。低床式車両の活用や軌道・電停の改良による乗降の容易性、定時性、速達性、

快適性などの面で優れた特徴を有する次世代の軌道系交通システム。


上に戻る