神戸市まちの案内サイン共通仕様書(平成29 年12月改定)

まちなかに設置する案内サインの基準となる「神戸市案内サイン共通仕様書(平成20年8月策定)」を運用上の改善や法令改正への対応のため改定しましたので,お知らせいたします。

改定の概要

1. 地下街に設置する周辺案内地図のデザイン追加

地上に設置している案内地図のデザインとは別に、地下街の設置に適したデザインを追加しました。
・ 地下街の範囲や設備、出口等の情報を大きく、またはっきりとした色彩に変更
・地下街の情報と地上の情報が判別しやすいように、情報量を整理し、掲載位置を調整

2. プロトタイプ設置を踏まえたデザインの改善

1) 観光エリア(施設)のイラスト拡大(矢羽根部分)

2) 文字組の見直しによる誘導できる施設数の増加
* 案内地図サインの柱部にある誘導情報も同様の変更

3. その他改定事項

  • 韓国語フォントを「UD 新ゴハングルDB」に変更
  • JIS 改正に合わせ、災害関連図記号の緊急避難場所への併記、案内図記号の変更


上に戻る