こどもSOZOプロジェクト2016-クリエイティブリユース-

「クリエイティブリユース」とは、廃材が環境に与える負荷を軽減しながら、それらを創造的活動の舞台に引き上げる試みです。不揃いで欠けのある廃材はこどもたちの制作意欲を掻き立て、神戸のまちの産業に思いを馳せる引き金にもなります。

 

君はまちの廃材で何をつくる?!「クリエイティブリユース」こども向けワークショップ

毎日どこかで出ているゴミ。その中に、捨てるには惜しいおもしろいもの、きれいなものがあります。
これらの廃材に対して創造的にアプローチし、活用する「クリエイティブリユース」という考え方。

その実践を体験できるワークショップを開催します。
神戸のまちで出た廃材に触れて、見て、並べて、新しいものやおもしろいものを講師・大月ヒロ子さんと一緒につくり出しましょう。
また、ゲスト講師が登場する日は、廃材×算数、楽器、ファッション、物語などいろんなテーマで、廃材の活用の世界がぐんと広がります。

こどもSOZOプロジェクト2016-クリエイティブリユース-

日時 平成28年10月14日から12月18日までの金・土・日曜 30日間 計60
午前の回10時~12時 午後の回14時~16時スケジュールはこちら
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 2階
神戸市中央区小野浜町1-4
講師 大月ヒロ子氏(IDEA R LAB)ほか
定員 各回20名
対象 小中学生 (大人だけでも参加できます)
参加費 無料
申込み 事前申込み優先。 空きがある場合は当日受付もいたします。

メール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp)またはFAX(078-322-6051)に、件名を「こども向け」とし、「氏名」「年齢」「電話番号」「参加希望日」「午前・午後」を書いてお送りください。

上記のメールアドレスのドメイン指定受信設定をお願いします。

その他 ・何回でも申込みできます。
空き状況の確認は、平日9時~17時に、電話(078-322-6573)でお願いします。
・金曜の17時以降、土曜、日曜はメールの返信ができませんのでご了承ください。
・11月~12月の間、工事の予定があり、いずれかの1週間は中止となります。
当該期間に申込みされた方には、振替のご案内をさせていただきます。◎期間中は毎週開催します。
問合せ先 企画調整局創造都市推進部デザイン都市推進担当 高槻・奥村
TEL:078-322-6573  E-mail: design-kobe@office.city.kobe.lg.jp

 

 

 

  『素敵な廃材はどこからくる?』廃材収集ワークショップ

廃材収集や、クリエイティブリユースに関心のある方々に向けてのワークショップです。
神戸のまちに繰り出して、不思議に美しいもの、へんてこで魅力的な素材や端材を探します。

集めた廃材はストックケースに種類別に分類します。
美しくこどもたちの興味がわきやすい、また便利に使える並べ方を工夫します。
こども向けワークショップに向けての場所のしつらえ、道具類、素材の準備、実施プログラム試行などを行います。

こどもSOZOプロジェクト2016-クリエイティブリユース-

日時 平成28年9月30日(金曜)、10月1日(土曜)、2日(日曜)
各日とも11時~17時。1日だけの参加も可。ただし廃材収集の訪問先は変わる。
ご用意いただくもの 昼食・軍手・廃材収集用の大きなバッグ
参加費 無料
定員 30人
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4
廃材収集はKIITO周辺で実施
内容 ガイダンス、廃材カードゲーム、町に出て廃材収集、ふりかえり
講師 大月 ヒロ子氏(IDEA R LAB)
申込 メール(design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
またはFAX(078-322-6051)に、件名を「サポーター向け」とし、
「氏名」「年齢」「電話番号」「参加希望日」を書いてお送りください。
その他 このワークショップに参加いただいた方には、こども向けのワークショップの
サポーターとしての活躍を期待しています。

こどもSOZOプロジェクト2016-クリエイティブリユース-
チラシ(PDF)


カテゴリ: ,

上に戻る