「子ども建築塾」伊東建築塾に学ぶ「子どもとまち」

「子ども建築塾」伊東建築塾に学ぶ「子どもとまち」今年10月に開催する「ちびっこうべ」の開催に向け、ちびっこうべに関わる方の学びの場として、各地で子どもに関わる企画に携わるゲストを招き「ちびっこうべレクチャー」を実施します。
今回のレクチャーは、小学校高学年の児童を対象に、一年を通して建築やまち、環境について考える「子ども建築塾」事務局長の古川きくみ氏と、同建築塾助手の田口純子氏を招き、子どもたちの建築やまちに対する意識の高め方、子どもの思考や表現の個性ののばし方を学びます。
一年をかけて実施する「子ども建築塾」のカリキュラムの中では、若手の建築家や建築学生がTA(ティーチングアシスタント)として参加するなど、参加者それぞれの特性や理解度を把握するための、きめ細かいサポート体制が組まれており、その運営方法についてもお話を聞きます。

開催内容

|日時|平成28年6月15日(水曜)19時~21時
|会場|KIITO 3F 303
|参加費|無料
|定員|50名(事前申し込み制・先着順)
|対象|「ちびっこうべ2016」の企画運営に興味のある方、子ども向けワークショップの実施に関心のある方など
|申込み|平成28年5月20日(金曜)11時よりウェブサイト(http://kiito.jp/)にて申込み受付開始
|講師|古川 きくみ(伊東建築塾/NPOこれからの建築を考える 事務局長)
田口 純子(建築教育家/東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員)
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸

講師プロフィール

古川 きくみ(ふるかわ・きくみ)伊東建築塾/NPOこれからの建築を考える 事務局長
1984年愛知県生まれ。2009年京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程(環境デザイン)修了。2006年~2011年アーティスト・コレクティブAntennaのメンバーとして活動。2010年同大学大学院博士(後期)課程在籍中にNPOアートアンドアーキテクトフェスタを設立し、建築の展覧会や講演会、ワークショップの企画運営を行う。2012年建築家の伊東豊雄が設立した伊東建築塾の事務局長に就任。子どもから大人まで様々な人が建築の楽しさに触れるための講座を開催。また、今治市伊東豊雄建築ミュージアムの展覧会やワークショップの企画・展示構成・制作・広報・出版編集など、幅広い領域をカバーしながらマネジメントを手がける。

田口 純子(たぐち・じゅんこ)建築教育家/東京大学先端科学技術研究センター 特任研究員
1985年生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程修了。博士(工学)。子どもと建築家・専門家の対話から生み出される建築のあり方や、人々が主体的にまちにかかわるリテラシーに関心を持ち、建築と教育・社会をむすぶ実践的研究を続ける。2011年より「NPOこれからの建築を考える 伊東建築塾」が運営する「子ども建築塾」の助手を務める。共著に『伊東豊雄 子ども建築塾』(LIXIL出版、2014年)等。

問合せ先

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

〒651-0082  神戸市中央区小野浜町1-4
休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
Tel. 078-325-2235
Fax. 078-325-2230
Mail. info@kiito.jp


カテゴリ: ,

上に戻る